音と言の結晶

今日もきっと不貞寝日和
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  84

【歌詞】 Coronagraph

 Coronagraph



 鏡越しの空に触れようとしても
 届くはずのない幽かな光
 弱くて小さな君の叫びを
 ぼくは気づけずにいた

 雲の切れ間に飛び込んで
 君を見つけるから

 流れ星のように空を駆け抜けて
 君へと導いてぼくの祈り 

 バラバラの世界に映し出された
 塗りつぶされていた君の色に
 暗闇の中に逃げ込んだとき
 やっと気づくことができた

 この手で光の中に切れ込んで
 君を掴まえるから
 

 箒星のように空を切り裂いて
 君へと届いてぼくの想い

 天の川のように空を結んで
 100億分の1の星(きみ)に逢えたら




※ 動画に一部歌詞の入力ミスがあります。
スポンサーサイト
別窓 | 歌詞 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<【新曲】 Coronagraph | 音と言の結晶 | らいく あ びぎなー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音と言の結晶 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。