音と言の結晶

今日もきっと不貞寝日和
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  71

【歌詞】 紅時雨

紅時雨



 ひらり ゆらり 紅が落ちる
 色を失った世界に
 夢の花びらにも似た鮮やかさ
 あなたを思い出させる

 夏の終わり 光は消えた
 線香花火のように

 温もりを失った景色なのに
 ただただ赤く染まった

 輝き失くした世界に
 舞い降りたのは紅時雨
 夢に零したような鮮やかさ
 あなたを思い出させる

 秋の夜空 月は明(さや)か
 闇に空く穴のように

 太陽が消えたこの世界では
 月(わたし)は輝けない

 あなたと出逢ったあの秋に
 咲き誇ってた吾亦紅
 夢の残り香の儚さが
 今も縛り続けてる

 冷たい風は想いも流す
 思い出だけを残して
 世界の裏側に届かぬ彩(いろ)を
 あなたにも見せたくて

 あなたの居ないこの秋に
 目に映るのは彼岸花
 心に吹いた木枯らしが
 あまりにも冷たくて

 あなたのそばに居たくて


スポンサーサイト
別窓 | 歌詞 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<【歌詞】 Digital Audio Wedding | 音と言の結晶 | リツ誕生祭新曲 「紅時雨」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音と言の結晶 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。