音と言の結晶

今日もきっと不貞寝日和
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  39

ぼくは指差す冬の大三角。

 何たる放置っぷり。
 とりあえず、向こう10日ばかり多忙が続きそうなのでこんな感じです……。
 レポートだの試験だの課題だのが一気に重なってうぼあー。

 曲の方は楽譜は出来たよーって状態が2曲くらい。
 調整したりミックスしたりする余裕がないでござる。

 イメージ写真が撮れたので、ちょっとモチベ上昇。
 最近の携帯電話のカメラはここまできたかって印象。(大人しくデジカメ買えば済む話なんですけどね)
 露光時間がいじれたり、エフェクトかけられたり。
 フォーカスもマニュアルとオート、両方選択できたり。
 露光時間を長めにすれば星空も撮れる。
 
 そんな訳で、次回作は星に関する曲です。2つとも。
 もういっこ控えてるけど、そっちも星関連っていう……。

 冬はどうも星を見たくなってしまうんです。
 空気が綺麗だからよく見えるというのもあるし、一等星が7つも集中しているし。
 夕方には金星、夜には木星や土星。地元じゃ見えないけどカノープスだって。

 星の写真を撮ろうと思うと、かつて天文オタだった頃の血が騒ぐ。天体望遠鏡引っ張り出そうかな。

 家庭教師のバイトをしている友人が、「今の子どもは宵の明星とか明けの明星とかいう名前を知らない」
 って言ってたけど、北斗七星やカシオペアから北極星の位置が分かるとか、そういうのって、学校教育どうこうの問題じゃないと思うんだ。織姫と彦星の話は誰だって知っているのだし。
 星に限った話じゃないけど、なんでしょう。そういうのが「雑学」になってしまうのはなんだか寂しい。

スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ゼロ年代の終焉 | 音と言の結晶 | 17フレットの向こう側>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音と言の結晶 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。