音と言の結晶

今日もきっと不貞寝日和
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  15

君の光に佇む花

 霜葉妖奏をちょうど一か月ぶりに更新。
 休みの日に家の中で何もしないでごろごろしてたり、無為にネットサーフィンそしてるだけなんてさすがに不健康だろうと思い、ポイズンボディを仕上げてみました。
 前半部分に金管楽器を一切登場させないという、個人的に新たな試み。普段はついついホルンとかに頼ってばかりだから、たまにはこういうのも。「弦楽の為の三楽章」じゃないけど、弦主体も楽しい。トリプティークのかっこよさは異常。びんびん来る。
 フルートが音低すぎて死にそう。フルートがフレーズ長すぎて死にそう、に聞こえるけどこれは実は1stと2ndが交互にやれば問題なくいける。カンニングブレスでも可。ついにファゴットは登場しなかったし、トロンボーンとかほとんど仕事無い。打楽器はティンパニ一瞬、グロッケン2小節、バスドラ一発。
 
 原曲からしてフレーズが2つくらいしかない曲なんですね、これ。
 それが何をどう間違ったら7分半になるのか。その訳は「好み」だから。テンポからして半分以下だしね。4+2の6拍子の原曲を、4拍子にしてみたり、4+2拍子と3拍子を混合してみたり、そんなことしているうちに楽しくなってきてこんな長さに。
 そんなことして、後で(ミックス的な意味で)大変な目を見るのは分かりきっているのに、それでもやってしまうのです。困ったもんです(楽しいけど)。

 さて、次は何を作りましょうかね。オリジナルの方はいくらか書きたいネタが溜まってたりしていますが、やりたいことが多すぎて却って方向性が定まらないというか。
 ここんところ、君影草を作りながら、ネイティブフェイスをちょっと再開してたりします。相変わらずオケだけど、いつもとは少し毛色の違う作品になりそうです。
スポンサーサイト

別窓 | 音繰り | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<減衰する2倍振動 | 音と言の結晶 | タイトルなし>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音と言の結晶 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。