音と言の結晶

今日もきっと不貞寝日和
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  104

2012年を振り返る その3

 さて、2012年振り返り第3弾です。今回が最終回です。


7. 風原、UTAUオンリーに行く。

 11月に開催され、盛況のうちに幕を下ろしたUTAUオンリーイベント、「みんなのUTAU」でサークル参加し、ミニアルバムを頒布いたしました。
 予想以上の人出でびっくりした
 過密スケジュールの中(けっこう無理しました)、リメイク中心に6曲まとめたミニアルバム「そんぐら」は多くの人々の手に取っていただけました。ありがとうございます。
 やっぱり、創ったものを直接手渡しできて、挨拶もできるというのが同人イベントの醍醐味ですね。「クロスフェードが良かったので」とか「家でゆっくり聴きます」などの嬉しい感想がいただけたのが印象に残っています。

 それと、いつもTwitterなどでお世話になっている人たちと実際に会って話せたというのもイベントならでは。飲み会での話は次のモチベーションに繋がりますね。
 
 このイベントでは、波音リツコンピレーションアルバム「EFB」が頒布され、その中で「mebIUs」という曲で参加しています。素晴らしいアルバムとなっていると思います。冬コミ3日目でも委託販売されるようなので、ぜひ。


8. 風原、ユフコンピに参加する。

 これが今年一番の出来事かもしれません。12月にU-Rythmix recordsさんより発売された雪歌ユフコンピレーションアルバム「singing in the snow feat. 雪歌ユフ」に、2月に公開された「コーンポタージュ」が収録されました。
 ユフさん初の商業コンピに参加できたということで大喜びです。ユフさんまじ天使。
 
 このコンピに収録されたこんぽたは依頼を受けてから作り直したリメイク版で、ニコニコで聴けるものとは音が大分変わっているのでぜひチェックしてみてください。

 9月10月と3つのコンピと自分のアルバムを抱えていたのでかなりハードでしたがなんとか乗り越えることが出来ました。もう何も怖くない。嘘。締切怖い。


 さて、今年もいろいろありましたが、大きな出来事はこれくらい。
 来年はもっと活動の幅が拡がり、かつクオリティも上げられるように頑張っていきたいと思います。

 このごろは、音楽に関して「がんばる」という言葉を使うことに抵抗がなくなりました。いま自分にできることだけを手癖でやっていても、なかなか成長しないんだなと、作曲10年目にしてようやく気付かされました。確かに、ひとつ事に特化するのも大事だけど、慣れないことをやってこそ幅が広がると実感しています。
 それでいて、器用貧乏にはなりたくないという思いもあるので、少し我儘。この辺はうまくバランスを取りつつやっていこうと思います。


 今年1年お世話になりました。来年も風原と音楽ともによろしくお願いします。
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<素数だね | 音と言の結晶 | 2012年を振り返る その2>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 音と言の結晶 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。